バレンシアガのトリプルSの価値が高騰!最新の買取相場は?

メンズ・レディースとも大人気のバレンシアガは、衣類から雑貨小物まで幅広いアイテムを手掛けています。
中古品も根強い人気があり、ほとんどのアイテムが高値売買されていますが、中でも価格が高騰しているものがトリプルSです。

2017年に登場したバレンシアガのトリプルSは、当時SNSなどで大きな話題を呼びました。
すでに発売から数年が経っていますが、今なお買取相場が高止まりしています。


バレンシアガのトリプルSってどんなスニーカー?


お金の画像


バレンシアガのトリプルSは、ランニングシューズを始め、3種類のシューズのソール(靴底)を重ね合わせているのが特徴です。
今ではバレンシアガを代表するアイテムにもなっており、世界中のセレブがこぞって履いたことで人気になりました。
元々の販売価格も高めですが、その人気の高さから中古市場での価格も高騰しています。

ダッドスニーカーのブームに火を付けた存在


靴底にボリュームがあるスニーカーを総じてダッドスニーカーと言います。
現在はさまざまなメーカーが販売していますが、バレンシアガのトリプルSはその先駆けであり、ブームに火を付けました。
他のメーカー品と比べて高価格帯ではあるものの、価格が高くても求める人が多数います。

程よいカジュアル感とレトロなカラーがポイント


トリプルSが支持される理由は多数ありますが、程よいカジュアル感やレトロな色合いも理由といえます。
どのようなファッションにも合わせられることから、使いやすい点が評価されています。
こうした汎用性の高さも買取価格高騰の要因ともいえるでしょう。

トリプルSの買取相場


お金の画像


バレンシアガのトリプルSの買取相場は高く、最低ラインの買取相場は1万〜2万円ほどになっています。
しかし、あくまで最低ラインの買取相場であって、状態がよいものに関しては10万円以上の価格が付くことも珍しくありません。
平均すると5万円ほどになりますが、バレンシアガの他のアイテムと比べても高価格帯に入ります。

使用感やコンディションによって価値が変動する


トリプルSの買取相場に開きがあることに気付いた方もいると思います。
最低で2万円前後、上限は10万円以上と大きな違いがありますが、これは使用感やコンディションが影響しています。
ただ、状態が悪くても相応の値が期待できますので、一度査定を受けてみるとよいでしょう。

トリプルSをもっと高く売るコツは?


喜びの画像


買取相場も高騰しているトリプルSですが、さらに高値を狙うなら以下を意識してみましょう。
高値買取には欠かせない要素である反面、いずれも簡単に実践できます。

複数の業者に査定してもらう


まず覚えておきたいのは、複数の業者から査定をもらうことです。
ブランド品は買取相場があるものの、実際の業者によって実際の買取価格は異なります。
例えばA社の買取価格が5万円だったとしても、B社なら6万円になるケースは珍しくありません。

特にトリプルSは元値が高価なため、買取価格に1万円以上の開きが出る可能性もあります。
できるだけ多くの業者から見積もりを取り、高値査定してくれる業者を探しましょう。

ブランド品の買取に強い業者を選ぶ


買取してもらう場合、ブランド品の買取が得意な業者を選ぶ必要があります。
できればバレンシアガやトリプルSの買取実績豊富な業者が望ましいでしょう。

こうしたブランド品の買取に強い業者は、独自の再販ルートを構築している場合が多いのです。
高く売れるルートを把握していますので、他社より高値が付く傾向もあります。

査定前に掃除や手入れをする


査定を受ける前に掃除や手入れをすることも重要です。
トリプルSに限らず、ブランド品は外観の状態も査定の評価項目に入っています。
汚れやホコリの影響で減額される可能性もあるため、簡単な掃除をしておきましょう。

本体が傷付いたり、破れたりしないよう注意が必要です。
無理な掃除はせず、できる範囲で問題ありません。

箱などの付属品も査定に出す


トリプルSを購入した時の箱などを保管している方は、一緒に査定してもらいましょう。
ほとんどの業者では、箱やノベルティのような付属品も査定の対象です。

ただし、保管している場合のみで構いません。
後から揃えるのは大変ですので、紛失・処分した方も気にせず査定へ出しましょう。

他の不要品も一度にまとめて売る


不要品をまとめて売った際、業者によっては買取価格を上乗せしてくれます。
トリプルSを単品で売るより高値になりますので、もし他のブランド品も売りたい方は全部買取してもらいましょう。
上乗せがあるか分からない時は、ぜひ業者に聞いてみることをおすすめします。

北海道・東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

お気軽にお問合せください
お電話受付時間 9:00~20:00(年中無休)*年末年始を除く