【2022最新】金相場が高騰する理由は?今後の予想・買い時もご紹介

2022年に入り、金相場は歴史的な高値水準が続いています。
2019年頃は5,000円台で推移していましたが、2022年には8,000円の大台を突破し、9,000円に迫る勢いで高騰しています。
金相場は、さまざまな理由で変動しますが、現在は異様といってもよい状態でしょう。

しかし、今後も金相場が高値で続くとは限りません。
暴落の可能性もゼロではないため、長期保有を前提にした購入は少々リスキーといえます。


金相場が高騰し続ける理由は?


金の画像


歴史的な高値が続いている金ですが、主な理由は3つあります。
それぞれの原因が複雑に絡み合っており、現在の金相場を作り上げています。

地政学リスクの高まり


1つめの理由は地政学リスクの高まりです。
地政学リスクは、戦争や紛争、テロ、国家の破たんなど、世界情勢に影響を及ぼしかねないリスクを指します。
従来から地政学リスクは高まりつつありましたが、ロシアのウクライナ侵攻によってさらに高まりました。

他にも、新興国の経済崩壊や破たんのリスクが高まっており、金の価格に影響を及ぼしています。
今後も特定地域で紛争や戦争が起こる可能性はあり、地政学リスクがいつ下落するかは誰にも分かりません。

インフレへの懸念


2つめの理由はインフレです。
以前からインフレの圧力は高まっていましたが、2022年にはウクライナ侵攻などが起こり、世界的なインフレが起こり始めています。
主に食料やエネルギー不足が原因とされていますが、このインフレを引き金に、金の価格はさらに上昇を始めました。

もちろん地政学リスクも影響していますが、インフレの影響も排除できません。
今後も懸念が続く限りは、インフレで金相場が高騰すると考えられます。

需要の増加


そして3つめの理由が需要の増加です。
金の産出量は年々下落している一方、需要は増加傾向にあります。
個人投資家の資金が金へ向かうのはもちろん、各国の中央銀行が金の購入を増やしています。
このような状況にあるため、金相場は高騰を続けています。

今後、金相場は暴落する?


お金の画像


過去最高値を更新し続ける勢いの金ですが、今後下落する可能性も否定はできません。
ただ、一時的な下落はこれまでも繰り返されており、現状のトレンドを見る限り暴落のリスクは低いといえます。
金の価格が下落に転じるかどうかを判断するなら、以下の点をしっかりチェックしておきましょう。

経済の安定が金の価格に影響する


金の価格は経済不安と深い関係があり、不安要素が高まると金の価格も高騰する傾向が見られます。
一方、世界経済が安定へと向かった場合、投資家の資金が株式や為替、債券などに流れ、金の価格が下落に転じることがあります。
インフレの懸念も弱まるため、金相場の動向には注意が必要です。

地政学リスクの低下は下落のサイン


有事の金という言葉がありますが、地政学リスクが低下すると、金の価格も下落するのが一般的です。
地域が安定し、紛争や戦争のリスクが下がることは、投資家のリスク回避的行動も弱まります。
そして金から他の投資商品に資金が向かい、金相場の下落に繋がります。

需要減にも注意が必要


需要の減少にも気をつけなくてはいけません。
現在は需要過多といえる金ですが、今後は需要が減り、金相場が下落する可能性もあります。

投資家や中央銀行だけでなく、産業での需要減にも注意が必要です。
今後金に代わる材料が普及した場合、金相場に影響するおそれがあります。

金の買い時はいつ?


疑問の画像


高騰が続く金は、現在が絶好の売り時といえますが、一方で買い時でもあります。
一時的に金相場が下落に転じる可能性はあるものの、しばらくは上昇トレンドが続くと見られています。
金の価格は急速に上昇していますので、短期保有を前提に購入し、ある程度上がったところで売るのも手です。

リスク回避のために、投資家の資金が金へ向かうと、当然ながら価格が上昇します。
現在はこうした状況が続いており、歴史的な高値が続いています。

ただし、いつまで高騰が続くかは誰にも予想できません。
経済の安定や地政学リスク低下、投資家の資金流出など、金相場の下落に繋がる要因は多数あります。
いずれにせよ、ずっと金価格の上昇が続くとは限らないことを覚えておきましょう。


カテゴリから探す

人気のタグ

査定のご依頼・ご相談など

お気軽にお問合せください

今すぐお電話で
050-5350-6071

お電話受付時間 9:00~20:00(年中無休)
*年末年始を除く

メールでお気軽に
メール送信

北海道・東北の婦人服買取情報

関東の婦人服買取情報

中部の婦人服買取情報

近畿の婦人服買取情報

中国の婦人服買取情報

四国の婦人服買取情報

九州・沖縄の婦人服買取情報

\最短3日で高価買取!/お電話受付時間 9:00~20:00(年中無休)*年末年始を除く