18金の喜平ネックレスの相場が高騰!査定額UPのコツや注意点も

喜平ネックレスというジュエリーをご存知でしょうか?
1980年〜90年代のバブル時代に流行した18金のネックレスで、一時期は爆発的なブームが起こりました。
しかし、現在は人気もかなり落ち着いており、装飾品として使っている方はほとんど見かけません。

その一方で、喜平ネックレスは買取相場が高騰しています。
一時より人気が衰えたため、相場が高騰するとは変な話かもしれませんが、実は金の相場が影響を及ぼしています。


18金の喜平ネックレスを売るなら今がチャンス!


お金の画像


喜平ネックレスは相場が高騰しているため、もしお持ちなら高く売れる今が買取のチャンスです。
ただ、どうして高く売れるのかと疑問が浮かぶと思いますが、主な理由は2つあります。

金の取引価格が年々高まっている


特に大きな理由が金の取引価格です。
近年は世界的に金の希少価値が高まっており、先物・現物ともに取引価格も上昇傾向にあります。

喜平ネックレスは金が使用されていますが、この取引価格の影響を受け、買取相場が高騰しています。
ジュエリーとしてのブームが去ったものの、金そのものの価値に着目すれば、現在は売り時といってもよいでしょう。

資産としてのニーズもある


もう一つが資産としてのニーズです。
喜平ネックレスは金で作られていますので、単体でも一定の資産価値があります。
このため、ジュエリーとしてではなく、現在は金の現物資産としてのニーズが大きいといえます。
喜平ネックレスを投資や資産目的で購入する方もいますので、買取相場にも少なからず影響しています。

喜平ネックレスの査定のポイントは?


お金の画像


以上の理由から、喜平ネックレスを売るタイミングはまさに今といえます。
なお、査定では重量と付属品の有無で買取価格が変わる反面、ブランドは重視されません。

重量が基本価値に影響する


喜平ネックレスの価値を決めるのが重量です。
金の取引市場では、1オンスまたは1グラムあたりの価格が日々変動していいます。
喜平ネックレスも金の市場価格が買取価格に影響しますので、重いほど高く売れるのです。
ただし、業者によって実際の査定額が変わるため、買取してもらう業者は慎重に選びましょう。

保証書などの付属品も査定対象になる


喜平ネックレスの査定では、保証書や箱などの付属品も対象になります。
もし保管している方は、揃えたうえで業者に査定を依頼しましょう。
しかし、捨ててしまった場合でも査定は可能です。
揃える手間もかかるため、紛失したとしても気にせず査定してもらうことをおすすめします。

ブランドはあまり重視されない


一般的なジュエリーはブランドによって価値が変わりますが、喜平ネックレスについては当てはまりません。
ブランドはほとんど査定で重視されませんので、ハイブランドだから高く売れるとも限らないのです。

先述のとおり、喜平ネックレスは金の重量が一番大切な要素となっています。
査定で重さを重視する業者が多いため、マイナーなブランドでも買取を検討する価値が十分にあるでしょう。

喜平ネックレスを売るときの注意点


女性の画像


不要な喜平ネックレスをお持ちなら、一度業者の査定を受けてみてはいかがでしょうか?
ただ、買取をしてもらう際は以下の点に注意しなくてはいけません。

皮脂や垢などの汚れは取り除いておく


喜平ネックレスを買取して貰う前に、皮脂や汚れを取り除いておきましょう。
買取価格が大幅に変わるわけではありませんが、見た目がきれいだと査定員の印象がよくなります。
マイナスの影響はないため、簡単に掃除しておきましょう。

1日でも早めに査定を受けること


金の取引相場は常に動いているため、売却のタイミングで迷う方は多いと思います。
今後も市場価格が高まる可能性はありますが、少しでも高く売りたいのであれば、1日でも早く査定を受けましょう。

金の市場価格がどうなるかはプロでも予想が難しいのが実情です。
今後の高値を期待して待っていると、かえって金の価格が下落し、結局損をする可能性も否定できません。
そのため、売りたくなったら早めに買取してもらうことをおすすめします。

信頼できる業者に買取を依頼する


喜平ネックレスの買取価格は、金の市場価格も影響しますが、業者によって若干変わります。
少しでも高く売りたいのであれば、信頼できる買取業者を選びましょう。

安易に業者を決めると、相場より安くなってしまうおそれがあります。
大損する可能性もないとはいえませんので、信頼できる業者を選ぶことが大切です。
もし業者選びで悩んだ時は、数社に査定してもらうとよいでしょう。

北海道・東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

お気軽にお問合せください
お電話受付時間 9:00~20:00(年中無休)*年末年始を除く