香木が今高く売れるって本当?最新の買取相場・高価買取のコツをご紹介

その芳香から、古くより多くの人々に親しまれてきたのが香木です。
香りを楽しむアイテムといえば、アロマが主流となっていますが、香木も根強い人気があります。

現在は買取の相場も高騰しており、大きさや品質次第では100万円以上の高値も期待できます。
骨董品として非常に価値のある品物ですので、不要な場合は業者に買い取ってもらうとよいでしょう。


香木の種類


香木の画像


一口に香木といっても、さまざまな種類がありますが、中でも定番人気のものが以下の3つです。

・伽羅(きゃら)
・白檀(びゃくだん)
・沈香(じんこう)

この中で、もっとも希少価値が高いものは伽羅です。
伽羅は上品な香りを持つ香木で、重さと状態によっては100万円を超える価値があります。
並品でもそれなりの価格で取引されているため、高値が期待できる香木です。

白檀は東南アジアで多く生産されている香木です。
ほのかな甘い香りを持っており、伽羅ほどではないものの、高値で売買されています。
根強い人気があり、状態が並品でも相応の価格が期待できます。

沈香も同様に価値の高い香木で、見た目は伽羅と非常に似ています。
価値は油分によって決まる特徴があり、油分の多い沈香は高額取引されています。
状態によっては、50万円以上の値が付くでしょう。


香木の買取価格を決めるポイントは?


お金の画像


香木は高価な品物ですが、買取価格を左右する要素は主に3つあります。
現在売却を検討中の方は、以下をしっかりと押さえておきましょう。

木片・塊とも重さが重要


香木の基本的な買取価格を決める要素が重さです。
木片・塊とも重量のあるものほど価値が高く、買取価格も高値になる傾向があります。
売却予定の香木がある場合、できるだけ使用せず、少しでも重さを維持するようにしましょう。

香りが価値に大きな影響を及ぼす


重さと同様に、香りも価値を決める要素の一つとなっています。
香りの判断基準は、業者や査定担当者の主観も入ってしまいますが、香りが強いものほど価値が高まります。

ただし、評価基準が曖昧なため、複数の買取業者に査定してもらうなど、損をしない売り方をすることが大切です。

香木の状態・色も重要な要素に


香木の状態も買取価格に影響します。
たとえ重かったり、香りが強かったりしても、ボロボロの香木は価値が下がってしまいます。
種類によっては、密度が高いものほど価値が高いため、状態には注意しておきましょう。

また、色も買取価格を左右します。
特に年月をかけて作られる沈香の場合、黒いものほど希少価値が高く、買取価格も高騰する傾向があります。

香木を高く売るコツ


女性の画像


さまざまな要素が複雑に絡み合う香木は、査定次第で買取価格が変動します。
業者が違えば数万円の差になるケースもありますので、高く売りたい方は、以下のコツを実践してみましょう。

箱や土台も合わせて売る


もし香木を購入した時の箱や土台を保管している方は、合わせて売ることをおすすめします。
香木の買取価格は本体だけではなく、箱・土台といった付属品も影響します。
全て揃っているものは価値が高まりますので、忘れずに査定へ出すことが重要です。

なお、紛失した・捨ててしまった場合は、そのまま査定に出すほかありません。
付属品を後から揃えることは不可能に近いため、香木のみ買取してもらいましょう。

買取実績が豊富な業者に査定してもらう


香木を売る場合、買取実績が豊富な業者に査定してもらいましょう。
鑑定・査定経験が豊かな査定員が在籍しているか、豊富なノウハウを活かした適切な査定を受けられます。
反対に買取実績に乏しい業者の場合、価値を安く見積もられるおそれがあります。

なお、現在は骨董品として取引されているため、骨董品の買取業者に相談してみるのもよいでしょう。
査定を相談する際、買取実績を聞いてみるのもおすすめです。

数社に見積もりを依頼する


複数の買取業者に見積もりを依頼することも重要です。
香木の査定は非常に難しく、相応の知識や経験が求められます。
そのため、業者間で買取価格に差が生じやすく、どこが高値査定を提示するか判断しづらいのです。

香木は数十万円〜100万円以上の値段で売れることもあります。
面倒かもしれませんが、損をしたくないのであれば、複数の業者へ査定してもらいましょう。

査定のご依頼・ご相談など

お気軽にお問合せください

今すぐお電話で
050-5350-6071

お電話受付時間 9:00~20:00(年中無休)
*年末年始を除く

メールでお気軽に
メール送信

北海道・東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

\最短3日で高価買取!/お電話受付時間 9:00~20:00(年中無休)*年末年始を除く