処分はもったいない!市松人形の最新の買取相場と査定のポイントまとめ

市松人形は日本独自の人形で、その美しさから人気があります。
海外でもファンがいるほどの品物ですが、自宅に処分に困っている市松人形がある方もいるのではないでしょうか。

市松人形はゴミとして処分することも可能ですが、価値がある以上、捨ててしまうのはもったいないでしょう。
どのような状態にせよ、不要なのであれば買取をしてもらうか、査定だけでも受けてみることをおすすめします。


市松人形は処分より買取がおすすめ!


人形の画像


市松人形のような日本人形は、置物としての根強いニーズがある反面、不要な人にとっては場所を取るだけの品物かもしれません。
掃除や手入れも大変ですので、取り扱いに困っている場合は買取してもらうとよいでしょう。
一見売れなさそうに思えるかもしれませんが、実は売れることも珍しくないのです。
どのような品物にせよ、処分するよりは買取の検討をおすすめします。

市松人形は価値がある品も多い


ほとんどの方にとって、市松人形は座敷や床の間の置物であるという認識で、さほど価値がないように思えるかもしれません。
確かに希少価値の低い品も中にはありますが、反対に価値が高い品も多いのが特徴です。
特に作家が手がけた作品か、伝統技術で作られている人形であれば、業者の評価も高くなるでしょう。
自宅に眠っている市松人形が、実は予想外の価値を持っていた…そのような可能性も十分あります。

コレクション性が高い


市松人形は数え切れないほどのバリエーションがあるため、コレクション性の高さも強みといえます。
日本はもちろん、海外にも人形のコレクターがいますので、少なからずニーズがあります。
ニーズがある以上、極端に買取相場が下がるリスクも低く、常に一定の価値を持っているのが特徴です。

コンディションが悪くても査定を受ける価値がある


市松人形には価値があり、状態がよい品物はプレミアが付いています。
破損したものは買取を断られる場合もありますが、コンディションが多少悪くても、業者に査定してもらう価値があるでしょう。

コンディションがよい品の場合、数十万円で買取してもらえる可能性もあります。
自分で人形の価値を判断することは難しいため、適正な価値を知るためには、プロの査定を受けることが重要です。

市松人形の査定のポイント


虫めがねの画像


しかし、市松人形の買取価格は本体の状態や、付属品の有無が関わるため、一概に高値で売れるとは限りません。
買取業者は、主に以下で挙げる点をチェックし、買取価格を算定しています。

作家が手がけた作品か


基本的な買取価格にもっとも影響する点は、作家の作品かどうかという点です。
市松人形は、人形作家が手がけている品物も多いですが、作家の作品は特に高値が期待できます。
もし本体に落款が付いている場合、作家の作品の可能性がありますので、査定を受けてみるとよいでしょう。

汚れや傷、破損がないか


人形本体に汚れが付いていたり、傷・破損があったりすると価値が下がってしまいます。
こうした点も買取業者はチェックしていますので、査定へ出す前に確認することが大切です。

汚れや破損は修復するのが大変ですが、汚れは可能な限り取り除いておきましょう。
ただ、難しい場合はそのまま査定に出すことをおすすめします。

箱など付属品の有無


木箱を始め、市松人形の付属品も査定の対象になっています。
購入時の箱などを保管している方は、こうした付属品も合わせて査定に出しましょう。
業者の評価も高くなり、買取価格をアップしてもらえる可能性が高まります。

しかし、紛失している場合や、捨ててしまった場合、気にせず査定に出しましょう。
市松人形の価値は、あくまで人形本体にあるため、付属品がなくとも買取してもらうべきです。

市松人形の買取相場


お金の画像


市松人形の買取相場は幅広く、5,000円程度で買取される人形もあれば、10万円以上の値が付くケースもあります。
大きな開きが見られますが、市松人形は買取相場が安定しておらず、コンディションの影響を受けることが理由です。

コンディションが悪い品は5,000円以下になることもあるものの、数万円・数十万の価格で売れる可能性も否定できません。
価値を判断するのが非常に難しい品ですので、業者に査定してもらうことが大切です。

なお、査定受ける業者は、人形・骨董品の買取に強いところを選びましょう。
買取実績や評判をチェックして選ぶものもおすすめです。
いずれにせよ、市松人形を適正に査定してくれる業者に依頼することをおすすめします。

北海道・東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

お気軽にお問合せください
お電話受付時間 9:00~20:00(年中無休)*年末年始を除く