翡翠・ジェイダイトの価値が高騰中!買取相場や高く売るコツは?

深緑の色合いが非常に美しい翡翠(ひすい)は、世界中で珍重されている宝石の一つです。
今では世界中で算出されていますが、世界中で根強い人気を持っており、価値も高止まりしています。
特に近年は翡翠の買取相場も高騰しており、高値が付くことも珍しくありません。
もし翡翠のジュエリーなどをお持ちであれば、ぜひ買取を検討してはいかがでしょうか。


翡翠を高く売るなら今がチャンス!


お金の画像


古くは金に匹敵する価値を持っていた翡翠ですが、現在でも相応の価値を持つ宝石の一つとなっています。
しかし、近年はまれに見る翡翠ブームが到来しており、買取相場も高騰しているのです。
そのため、売るなら今がチャンスといっても過言ではありません。

海外での市場価格が高騰中


翡翠の価値が高騰している原因が人気の沸騰ですが、特に海外での市場価格が高まっています。
日本でも一定のニーズはあるものの、背景には中国などの新興国での需要増加があります。
翡翠ブームと呼ばれた一時期に比べて落ち着いてはいますが、それでも高止まりしていることに変わりはありません。

今後のニーズがどうなるかは不透明


しかし、現在は翡翠の価格が高騰しているとはいっても、それがいつまで続くかは誰にも分かりません。
翡翠自体は常に安定した供給量がありますので、今後のニーズ次第では価格が下落する可能性は残されています。

だからこそ、価格が高騰している今のうちに売却するべきなのです。
このタイミングを逃してしまう前に、業者に査定してもらうとよいでしょう。

翡翠の買取相場


お金の画像


翡翠を使用したアイテムは何種類もありますが、中でも多いのはジュエリー各種です。
特にリングとネックレス類が主流になっており、さまざまなブランドが展開しています。
この2種類のアイテムは価値も高く、実際の買取相場は以下のように高騰しています。

翡翠のリングの買取相場


翡翠を用いたリングはバリエーションが豊富で、買取相場は1万円台から10万円以上と幅広くなっています。
特に状態がよく、プラチナやダイヤモンドも使ったリングなら50万円以上の値が付く場合もあります。

翡翠のネックレスやネックレストップの買取相場


翡翠を使用したネックレスやネックレストップも多数流通していますが、全体の買取相場も高めです。
品によっては1万円以下ではあるものの、ダイヤを使用した品など、ものによっては20万円以上の価格で買取されています。
リングと同様に高値が期待できるでしょう。

石の大きさとグレードによって変わることに注意


リングやネックレス以外も高値が期待できる翡翠ですが、買取価格は石の大きさやグレードが影響します。
例えば翡翠の大きさは十分でも、グレードが低いと価値は下がりますし、反対に小さい翡翠でもグレードの高いものは高騰します。
相場はあくまで相場であり、実際は個々のアイテムの状態次第と考えておきましょう。

翡翠を少しでも高く売るには?


女性の画像


翡翠は元価値の高い宝石ですが、高値で買取石の大きさやグレード以外にも、以下で挙げる4点が影響しますので、査定を受ける前に確認しておきましょう。

数社に査定してもらう


翡翠の買取相場は高騰していますが、業者によって買取価格は変わります。
このため、なるべく数社に査定してもらいましょう。
1社でも多く査定を受けることで、高値で買取してくれる業者を見つけられるほか、適正な買取価格が分かります。
安く買い叩かれたり、損をしたりするリスクを減らせますので、ウェブ上の一括査定サービスや相見積もりを活用しましょう。

鑑定書も忘れずに査定へ出す


翡翠の鑑定書や保証書を保管している方は、一緒に査定に出すことをおすすめします。
鑑定書などがマイナスに左右することはなく、どの業者でもプラスに影響します。
その翡翠のグレードや品質、真贋を証明する書類となるため、お持ちなら忘れずに提出しましょう。

付属品をなるべく揃える


もし箱や袋などの付属品を持っている場合、鑑定書類と合わせて査定に出してもらいましょう。
こうした付属品類も査定の対象になっており、全て揃った完品は高値が期待できます。
ただし、紛失したり、捨てたりしたのであれば一から揃える必要はありません。
費用や手間がかかりますので、別途揃えても見返りはほぼないでしょう。

汚れが付いていないか確認する


翡翠のアイテムに汚れが付いていないか確認することも重要です。
汚れは価値に影響するため、できるだけ乗り除きましょう。
ジュエリーに付いた手垢やホコリを取るだけでも、査定でプラスに働きます。

なお、無理をして取り除く必要はありません。
翡翠本体を傷つけるおそれがあるため、可能な範囲で除去しましょう。

北海道・東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

お気軽にお問合せください
お電話受付時間 9:00~20:00(年中無休)*年末年始を除く