イチローズモルトの買取相場が高騰中!なぜ高く売れる?

近年はジャパニーズウイスキーが注目を集めています。
海外でも人気が高まっており、高額で取引されている銘柄も少なくありません。

その一つがイチローズモルトで、銘柄の多くが1万円以上の価格で買取されています。
もし開封していない・飲む予定のないイチローズモルトをお持ちなら、ぜひ買取を検討してはいかがでしょうか?



イチローズモルトが高く売れる理由


お金の画像


数あるウイスキーの中でも、イチローズモルトは高値買取の定番といっても過言ではありません。
一部を除いて高値が付いており、銘柄と保存状態次第では100万円以上の値が付く可能性があります。
しかし、なぜここまで高いのかと、疑問が浮かぶのではないでしょうか?

希少価値が非常に高い


イチローズモルトが高く売れる理由の一つが希少価値です。
どの銘柄も生産本数が少なく、羽生のように蒸留所が閉鎖され、生産が終了して価格が暴騰している銘柄もあります。
他の入手困難な銘柄や限定品も希少価値が高まっており、買取価格も高騰する現象が起こっています。
いずれにせよ、イチローズモルトは大半の銘柄が査定を受けるだけの価値を持っています。

世界的な人気がある


ジャパニーズウイスキーが世界的なブームになっていますが、イチローズモルトも海外で人気のあるウイスキーです。
過去には香港のオークションで54本セットに約1億円の値が付いたこともあります。

他にも高額取引されるケースが珍しくもなく、熱狂的なファンも多いとされています。
このように、高い評価を得ていることもイチローズモルトが高値で売れる理由といえるでしょう。

イチローズモルトの種類別の買取相場


お金の画像


イチローズモルトは多数の銘柄があり、それぞれ買取相場が異なります。
銘柄によって買取価格の大きな違いがありますので、査定を受ける前にしっかりチェックしておきましょう。

ワインウッドリザーブ・ミズナラウッドリザーブの買取相場


イチローズモルトの定番銘柄ともいえるのがワインウッドリザーブ・ミズナラウッドリザーブです。
保管状態にもよりますが、ワインウッドリザーブは美品で5,000〜8,000円、ミズナラウッドリザーブの美品は5,000〜7,000円ほどで買取されています。
相場は下回るものの、並品でもそれなりの価格が期待できるでしょう。

モルト&グレーンシリーズの買取相場


モルト&グレーンもポピュラーなシリーズです。
銘柄数が多く、買取相場も1,000円台(ホワイトラベル)〜7万円(シングルカスク2000)と幅広くなっています。
銘柄次第では10万円以上の値段が付く可能性があります。

秩父・羽生シリーズの買取相場


秩父と羽生はバリエーションが多く、銘柄によって買取相場が大幅に変わります。

・秩父:2万円(ザ・ピーテッド)〜9万円(バーボンバレル1stフィル・2010)

・羽生:5万円(羽生×秩父・雅彩カストストレングス)〜20万円(26年)


秩父シリーズは約2万円から、羽生シリーズなら5万円程度から買取されています。
特に羽生シリーズは希少価値が高く、10万円を超える銘柄も多いため、状態に関わらず買取してもらう価値があります。

カードシリーズの買取相場


カードシリーズも希少価値が高く、買取価格は羽生をも上回ります。
買取相場は20万円〜100万円以上と非常に幅広く、買取業者による査定額の違いも如実に現れます。
このため、数社から見積もりを取らなければ損をすることもあるでしょう。

なお、空ボトルにも価値があり、1〜2万円で買取してもらえる場合があります。
もしお持ちであれば、ボトルだけでも査定してもらうことをおすすめします。

イチローズモルトをもっと高く売るには?


女性の画像


全体的に価値の高いイチローズモルトですが、相場どおりに買い取ってもらえるとは限りません。
以下で挙げる点に注意し、少しでも高く売れるように意識してみましょう。

数社から見積もりを取る


イチローズモルトは相場があるものの、実際は業者により査定結果が変わります。
少しでも高く売りたい方は、なるべく多くの業者から見積もりをもらいましょう。

見積もりを取る業者が多ければ、高値で買取してくれるところを簡単に見つけられます。
一括査定サービスなら、簡単に数社へ査定を依頼できるため、ぜひ有効活用してみましょう。

箱などの付属品も全て査定に出す


イチローズモルトは箱などの付属品にも価値があり、査定の対象となっています。
箱があるだけでも買取価格が大幅アップしますので、保管している方は、合わせて査定に出しましょう。

汚れをしっかり取る


ボトルの汚れは買取価格を下げる要因となります。
できるだけマイナス査定を防ぐためにも、査定前に汚れを取り除いておきましょう。
ボトルのホコリを拭き取るだけでも見た目がきれいになり、マイナス査定になるリスクを減らせます。

ただし、ラベルの汚れはそのままにしておきましょう。
ラベルが破れたウイスキーは価値が大きく下落するため、無理な掃除は避けるべきです。

北海道・東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

お気軽にお問合せください
お電話受付時間 9:00~20:00(年中無休)*年末年始を除く