昔流行ったバッグも売れる?プラダのナイロンバッグの買取相場

プラダは日本で大人気のハイブランドですが、近年再注目されているのがナイロンバッグです。
昔購入したナイロンバッグが手元にある方も多いのではないでしょうか?

一時期に比べてブームは下火になったものの、人気が再燃しており、中古品の売買価格が徐々に高くなっています。
もし売りたいプラダのナイロンバッグをお持ちなら、この機会に売却を検討してみるのもよいでしょう。


昔流行ったプラダのナイロンバッグ人気が再熱!


お金の画像


プラダは熱烈なファンが多く、日本では非常に知名度の高いブランドの一つです。
特にナイロンバッグは新品・中古とも人気があり、高値で売買されることも珍しくありません。

ところが、時代が平成から令和へと移った現在、プラダのナイロンバッグ人気が再燃しています。
昔流行したものが数年後に再流行するパターンはよくありますが、現在プラダのナイロンバッグでも同様の現象が起こっています。
そのため、バッグの状態によっては高値買取も期待できるでしょう。

プラダのバッグは根強いニーズがある


プラダのバッグは元々根強いニーズがあり、年代を問わずに人気があります。
中古品の価格も高止まりしており、定価を若干下回る程度で販売されていることも珍しくないのです。

そこにナイロンバッグの人気再燃ですから、今が高値で売るチャンスともいえるでしょう。
いずれにせよ、一度査定だけても受けてみてはいかがでしょうか。

プラダのナイロンバッグの買取相場


お金の画像


プラダのナイロンバッグは約2〜6万円ほどで買取されています。
もちろん品物の状態や査定を受けた時のニーズ、バッグの型番などによって変わります。
しかし、それらを差し引いても高値買取例は多く、新品同様の美品であれば、買取相場よりも高値が付く場合もあるでしょう。

多少の使用感は気にしなくてOK


一般にブランドバッグの査定では、見た目やコンディションが重視されています。
使用感が目立つバッグや、色褪せたバッグは並品として扱われるケースもあり、相場を大幅に下回るケースも珍しくありません。

一方、プラダのナイロンバッグは根強い人気があります。
多少の使用感であれば査定に与える影響も少ないため、気にしなくてよいでしょう。

破れたバッグ・破損したバッグは値が付かないこともある


ただし、多少の使用感は問題ないとはいっても、破れや破損があるものは当てはまりません。
プラダのナイロンバッグに限らず、破れや破損した品物は値が付かないか、買取を断っている業者がほとんどです。

もし昔購入したプラダのナイロンバッグを売りたい場合、破れや破損がないかチェックしておきましょう。

昔のバッグでも一度査定に出すのがおすすめ


女性の画像


再びブームになっているプラダのナイロンバッグですが、古い型のバッグをお持ちの方もいらっしゃると思います。
少し汚れや傷みが目立つものもあるかもしれませんが、状態に関わらず一度査定に出してみましょう。

プラダは古いナイロンバッグもニーズがあり、意外な高値が付く可能性があります。
破れ・破損があるバッグは除きますが、古いからと処分せず、業者に査定してもらいましょう。

一社のみに絞るのはNG!数社から査定を取るべき


ただ、査定してもらう場合は数社に依頼することをおすすめします。
一社のみに絞ってしまうことは避けるべきでしょう。

プラダのナイロンバッグは、買取業者によって査定額が異なることも珍しくありません。
ほとんど差が付かないケースも考えられますが、数千円〜1万円以上の価格差が出る可能性もあります。
損をしたくない方は、できるだけ多くの買取業者へ査定してもらいましょう。

簡単に掃除をしてから査定へ出すのもおすすめ


ブランド品のバッグは、見た目がきれいなものほど査定によい影響が及びます。
このため、簡単に掃除をしてから査定に出すことをおすすめします。

掃除方法は簡単です。
まずは柔らかくてきれいなタオルと中性洗剤を用意しましょう。
次に中性洗剤を水で薄め、タオルに染み込ませます。
そしてバッグの表面をトントンと軽く叩き、汚れを拭き取っていきましょう。

絶対に強くこすってはいけません。
表面が傷ついてしまうため、叩くように拭き取ることが大切です。

他の品物とまとめて売れば査定額がアップすることも


他にも売りたい品物がある方は一緒に査定してもらいましょう。
まとめ売りすることで査定額がアップする場合があります。

ブランド品買取業者のほとんどは、買取点数が多いほど査定額を上乗せしています。
プラダ以外のブランドやバッグ以外の品物が混ざっていても問題ありません。
損をすることはないため、クローゼットの整理も兼ねて、他の品物と一緒に買取してもらってはいかがでしょうか?

北海道・東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

お気軽にお問合せください
お電話受付時間 9:00~20:00(年中無休)*年末年始を除く